BodySlide 2 and Outfit Studioを使ってCHSBHC体型をTBBPに

以前から話題の BodySlide 2 and Outfit Studio ですが、今さらながら使ってみました。

とは言っても、メインの使い方と思われる服(鎧)のメッシュをいじるのではなく、BBPにしか対応してないCHSBHC体型をTBBPに対応させるというCHSBHC好きの人以外どうでもいいような使い方です。

導入方法
1.まずNexusから BodySlide 2 and Outfit Studio をダウンロードします
2.ダウンロードしたファイルをDataフォルダに入れます
3.BodySlide.exeをクリックして起動します

起動したらこの画面です
1444.jpg

右下の Open Outfit Studioをクリックします


下の画面になります
entry_img_360.jpg
画面左上の[File]の下にある黄色のアイコン(Create a new project)をクリックします

1445.jpg

上の画面が出たら、Use an existing slider setを選んでTBBP対応のボディメッシュをBrowseから選択します。
今回は似たような体型であるCHSBv3のfemalebody_1.nifを使います。
Nextを押します。

次の画面です
1446.jpg

.Nif file:のBrowseを押してCHSBHCのfemalebody_1.nifを選びます。
本来装備を選ぶところでCHSBHCのボディメッシュを選んだ状態です。

Finishを押します。

下の画面が出てきます(最初は正面向いてますが、画像の処理が面倒なので後ろ向きにしてます)
1447.jpg

右上のBonesのタブを開きます

1448.jpg

TBBP用のボーンであるNPC L Breast01, NPC L Butt,NPC R Breast01,NPC R Buttを同時に選択します(Ctrlを押しながら選ぶと同時に選択できます)

Meshesタブに戻ります。
CHSBHC_1_fullweight_NEWが選択されてるのを確認します(これしか無いので自動的に選択されますが)

次にShapeからCopy Selected Weightを選びます
1449.jpg

処理が終わったらエクスポートします。
File→Export Current→Export Nifです。
1450.jpg

これで終了なのでエクスポートしたファイルをNifskopeで見てみます。
1451.jpg

追加したボーンが下に入ってるのが確認できます。
この後、femalebody_0.nifも同じように作業します。

ゲーム内で見てみると尻揺れしてるのは確認できるのですが、やっぱり分かりにくいですね・・・。
尻揺れ対応の歩行モーションで歩いてみても凝視しないと確認できないです。



当たり前ですけど装備がTBBPに対応してないと裸以外で効果が発揮できません。
体型メッシュが紐付きになってないパンティなんかは装備してもTBBPのままですが、尻に新しく入ったウェイトボーンに対応できないので、パンティのテクスチャを尻が突き破ってきます・・・(上のgifアニメのような紐みたいなパンティなら大丈夫ですが)。

今まで作った装備をTBBP体型で作り直すのも面倒なので、このまま裸の時だけ堪能する事になりそうかな。
気が向いたらやるかもしれませんが。
TBBP化の簡易的な方法だと思うので、トラブルが出る可能性もあります。自己責任でお願いします。

それでは。


   

737:

装備の体型を簡単に変えられるということでSkyrim Mod データベースにあったツールですが、紹介動画のように上手くいかなかったんですよね
恐らく、ローブのような全身防具じゃないと無理なんでしょう

これがUNP→CHSBHCがササッとできたら神ツールだったんですけどね

2014.03.06 18:27 おっぱい #- URL[EDIT]
738:Re:

> おっぱい さん
コメントありがとうございます。

今日はメッシュの編集を触って記事にしてみましたけど、とりあえず水着は完成しました。
もう少し紐っぽい部分が多い装備だと難しいかもしれませんね。

2014.03.07 16:35 ミタ #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する